Skip to content

一歳からできる習い事とは?

一歳からはじめることのできる習い事を3つ紹介します。

どれも子供の発達を促すのにとてもよいものばかりです。

そろそろ子供にも個性が出始める時期ですので性格にあったものをみつけてあげましょう。

公園や支援センターで遊ぶだけでは物足りなくなってきたり、新しくお友達がほしいなというママにもお勧めです。

 

ママと一緒にベビースイミングにチャレンジ

小さい子でも始められるメジャーなものとしてあげられるのがスイミングです。

ベビースイミングはママと一緒にプールにはいるので子供も安心です。

体力がついてきてなかなか公園遊びだけではお昼寝してくれないという子供にむいています。

水中で一緒に泳いだり遊んだりすることで体力を消耗してしっかりと寝てくれるようになるというメリットがあります。

また、肌と肌とが触れ合いますので子供の愛着形成にもよい影響があります。

小さいうちから水に慣れておくと恐怖心が少ないので怖がることなく泳げるようになります。

水が苦手な子も最初はママと一緒に浮き輪をつけて浮かぶところから徐々に慣らしていくので安心です。

続けていくうちに水が顔にかかっても平気になっていきます。

ベビースイミングを卒業後も幼児向け小学生向けのコースがあるので長い期間習い続けることが可能です。

水中で動き回るのでママの運動不足解消にもなって一石二鳥です。

また、室内で行いますので日焼けや熱中症などを心配することなく運動できるものメリットといえます。

短期の教室を開催していたりお試しで1回参加といったコースを設けている場合がありますので気になるところがあったら問い合わせてみましょう。

 

歌や絵を使って楽しく学ぶ英語教室

小さいうちに英語教室に通うのもお勧めです。

アルファベットに興味を示した子などには最適です。

ベビークラスの場合は英語を話せるようになるというよりは、歌や絵などをつかって体を動かしながら楽しく英語を学んでいくといったイメージになります。

子供にしてみると遊んでいるのとかわりないような形なので楽しく英語を吸収することができます。

大きくなってしまうと間違ったらどうしようなどと羞恥心からすんなりとはいかないことがありますがベビークラスから始めているとそういった心配が必要ありません。

遊びの一環として楽しく行うことができるのがポイントです。

ゲーム感覚でカードを使って言葉当てなどをするので集中して楽しむことができます。

座っているのに飽きてきたらダンスしながら英語の歌を歌うといったように飽きずに進められるように工夫してくれているので小さい子供でも楽しく過ごすことができます。

小学生から英語の授業もはじまりますので小さいころから慣らしてあげておくとスムーズに取り組むことができるでしょう。

ダンスしながら歌を歌ったりするので体力も使いますし、絵を使った遊びもしますので頭もつかいます。

バランスよく発達を促すことができます。

大きくなってから本格的に英語を習得させたいと考えている人は早めに英語教室に通わせてみましょう。

子供の言語能力の発達は大人には比べ物になりませんので早めに始めるのがお勧めです。

 

音楽教室で自由な表現を学んでみよう

テレビで音楽が流れると自然にダンスしてしまう子や太鼓やピアノのおもちゃが好きな子には音楽教室がおすすめです。

みんなで手をたたいて歌を歌ったりダンスをしたりと体を使った自由な表現を学んでいくことができます。

また、将来的にピアノを習わせたいなと考えている人にもお勧めです。

音楽は楽しいということを体感してもらうことでピアノを始めるときにもスムーズに進めることができます。

最初は楽譜にそった演奏や歌ではなくある程度自由に遊びの一環として音楽に触れ合っていくことがメインになりますがすこしずつカスタネットなど簡単な楽器を使い始めます。

音楽教室ときくとおとなしい子しか無理かなと思いがちですが、音にあわせて踊ったりするプログラムがあるので活発な子にもおすすめです。

先生のピアノに合わせてきまった動きをしたりするので集中して取り組むようになるといったメリットもあります。

小さい子の場合、体調不良などで決まった曜日に通うのが難しい場合がありますが、そのつど申し込む形のクラスもありますのでそういったものを利用するとよいでしょう。

内容も継続していないとわからないといったこともないので安心です。

 

一歳でもはじめられる習い事として、ベビースイミング・英語教室・音楽教室を紹介しました。

どれも子供にとってよい影響を与えるものばかりです。

子供の体力を伸ばしたい、集中力をつけたいなどの目的に合わせて選んでもいいですし、単純に子供が楽しそうだからといった理由で選んでもいいでしょう。

親も一緒に楽しみながら取り組むことで子供も楽しく過ごすことができます。

また、お友達や先生と触れ合うことで発達が促されていきますので、少しまわりよりも発達がゆっくり目だなという子供でも積極的に通わせてみることでよい影響を受けることができます。

少しでも興味がわいたら体験教室などに参加して子供の反応をうかがってみましょう。