Skip to content

料金が高い習い事はどういうもの?

子供に習い事をさせるにあたって、無料でさせるのは難しくなります。

ただ1か月の月謝はそれぞれで異なり、安く習わせられるものもあります。

一方で非常に高くなるものもあるので、何が高くなるのか知っておくと良いかもしれません。

 

有名私立小学校向けの幼児教室の費用

子供が生まれたてのときは当然、話もできませんし立ったり歩いたりもできません。

でも数年もすれば話をしたり歩いたり日常生活に必要なことがどんどんできるようになります。

生まれてから幼児、そして児童になる過程で子供はかなり急速に成長していきます。

このときにどう育てるかが後々大きく影響することもあるので、家族でしっかり考えた方がいいでしょう。

のんびり育てていくのか、英才教育を小さいころから行わせるのかの判断をしなければいけません。

もし英才教育をするのであればいろいろな準備が必要になるでしょう。

それは簡単には受けられず、ときにはかなり高い費用がかかる可能性があるからです。

幼児のときに行かせる習い事として幼児教室があり、有名私立小学校への入学を前提としたいろいろな教育が受けられるようになっています。

小学校の入学試験では中学受験などのように学力はあまり問われませんが、コミュニケーション能力などが必要になり、しっかりと指導をしてもらえます。

幼児教室の月謝はピンからキリまであり、何を目的にしているかで異なります。

幼稚園や保育園の延長的な教育ならそれほど高くありません。

しかし私立小学校入学の対策などにはならないでしょう。

私立小学校入学対策をしてくれるところだと月謝で数万円かかるところが多いでしょう。

かなり子供にかけられるお金がないと利用できないときもあります。

まずはお金をしっかり払える準備をしてから行かせる教室を決めていくと良いでしょう。

 

著名人が運営している芸術系の教室

何かを学ぶときは頭で考えたり覚えたりをしなければいけないでしょう。

沢山覚えることができればその分テストなどでは正解が得られやすくなります。

学問系のことを学ぶときにはどんどん覚えるかもしれませんが、芸術系の技術を身につけるには単に方法を覚えるだけではいけません。

最初は基本的な技法を覚えたり、既にある曲などを真似して演奏することもありますが、将来的にはそれを元に自分で演奏をしたり、絵を描いたりが必要になります。

子供に行わせる習い事として芸術系のものがあります。

ピアノ教室やバイオリン教室、その他に絵画を学べたり華道や茶道なども芸術の部類に入るのでしょう。

教室自体は非常に幅広くあり、ピアノ教室でも月謝があまりかからないところもあります。

それは講師や運営している組織などによるでしょう。

全く無名の講師について行うときは技術料程度ですが、これが署名人となると一気に高い料金がかかる可能性があります。

著名人の教室が高くなるのは、それを習いたいと考えている人が多いためでしょう。

又、非常に高度な技術を学べるので高いとしても習いたいと考える人が多くいます。

また芸術系の習い事では月謝以外に道具にお金がかかるときもあります。

バイオリンやピアノを新たに用意しようとすると数十万円かかるときがあります。

ピアノは定期的に調律をしなければいけないので、子供のためだけに買ったのだとしたら相当かかるのを覚悟しないといけません。

 

バレエやフィギュアスケートの教室

冬季オリンピックの花形競技の一つにフィギュアスケートがあります。

スケートリンクの中で華麗にスケーティングしている印象がありますが、細かく点数が付けられていて、ただ華麗に滑ればいいわけではないようです。

滑っている選手は他の競技に比べると晴れやかで、一般のスポーツ選手のユニフォームとはかなり異なります。

スケートリンクはどこにでもあるわけではなく、練習する場所なども限られるのが現状のようです。

料金が高い習い事の一つとして知られるのがフィギュアスケートになるでしょう。

まずは各スケートリンクなどで募集される教室などを利用します。

そこでスケート技術を学ぶぐらいであれば他のスポーツ系の教室と大きく変わるわけではありません。

ウェアなども自由ですし、用意しないといけないのはスケートシューズぐらいでしょう。

しかし大会に出場するとなると衣裳が必要になりそれが結構かかります。

練習量が増えるとスケートリンクを借りるためのお金が必要になってきます。

フィギュアスケートに似ているスポーツとしてバレエがあります。

オリンピックなどではないものの、世界的なバレエダンサーになるにはそれなりに技術が必要で実績も残さないといけません。

小さい教室で基礎を学ぶぐらいなら大きく費用がかかるわけではないですが、世界の有名バレエ学校への留学が可能なところになるとかなり高くなるところもあります。

衣装代などもかかるので習わせるなら覚悟が必要になるでしょう。

 

私立小学校入学向けの幼児教室は月謝で数万円かかることもあり負担が大きいです。

芸術系だと著名人の教室は人気がある分月謝が高いでしょう。

フィギュアスケートやバレエも差がありトップ選手にしようとするとお金がかかります。