Skip to content

スポーツ系習い事の定番、野球教室に通うとどんな効果があるの?

子供はどんどん成長していき、まずは家庭という小さな組織の中で生まれて育ちます。家庭の中では愛情を注いでくれる両親をはじめ、何かと自分に肯定的な物事の中で安全に育ちます。

ですが、社会に出るにあたって多くのタイプの人間がいること、そして出来事が起こるということを学ばなければなりません。

コミュニケーション能力を伸ばします

野球教室はそんな家庭という小さな組織の中から外に出始める子供にとって最適な場所です。「野球をやりたい、試合に勝ちたい」という一つの目的のもとに集まった様々なタイプの、自分と同じ年頃の子供と出会い、言葉や行動でコミュニケーションを取ることによって、自分と全く違う家庭で育った、大なり小なり自分と違う価値観を持った人間と集団行動するということは、自然に自分の考え方にも向き合え、意思の伝達や意思表現の術も広がります

スポンジのようにあらゆる物事を吸収する年齢の子供にとっては大人の期待以上にたくさんのことを学んで家に帰ってきてくれます。

そしてコーチや監督など、両親や親戚ではない赤の他人の大人と真正面から向き合うことにより、目上の人間に対する礼儀も身に付きます。幼い時から体の成長に比例してしっかりとしたコミュニケーション能力を身に付けることができれば、将来社会に出てから活躍できる場面や選択肢がぐんと広がります。他者との関わりを積極的に持つことができる環境を与え、より広い可能性を将来に伸ばしてあげるのも大事な大人の役割です。

体だけではなく、メンタルをしっかり鍛えてあげる習い事として野球教室は大変効果的なものになります。

協調性を学ばせることができます

今現在、どんな社会でも求められるのは協調性のある人間です。1人で行うテレビゲームやマンツーマンの塾などが身近に多くなり、大人でさえも協調性が乏しい人間が増えています。そして協調性が乏しいことが大きな短所になり得るのが社会や会社です。

子供がやがて両親や身近な大人の元を離れ、自分一人で生きていく年齢になった時に協調性が乏しいと非常に生きて行きづらく、仕事さえもままならない場合があるのが現代です。

では、そんな重要な協調性を伸ばす方法は一体どんなものなのだろうと悩むこともあるかと思いますが、その一つの手段として最も効力があるのがグループレッスンの習い事を始めることです。やはり集団で他人の考え方や行動を見聞きしながら成長するというのは協調性を養う面において大きく効果をもたらします。

その中でも大人数のチームで行う野球などのスポーツはどんなに拒否しようとも他人との関わりが必要となり、なおかつ他人ときちんと力を合わせなければ成立しないスポーツです。こういった性質のスポーツの習い事を始めれば頭で難しく考えなくても子供は驚くほど素早く自然に協調性を身につけていきます。野球というスポーツは多くの人がルールを知っていてその存在を知っているスポーツです。さらに選手としてチームに携わる人間だけではなく、マネージャーや監督やコーチなど、多くの周りの人間と同じ一つの目標を追いかけるということにおいても協調性をさらに大きく磨くチャンスとなります。

そういったことからも、子供に野球教室に通わせるという機会を与えてあげることはお勧めするべき理由の1つです。

自立心を伸ばす手助けをしてくれます

子供がどんどん成長し、大きくなるにつれて両親の手助けを求めてくることは成長に比例して少なくなってきます。それは親としては少し寂しいことでもありますが、立派に成長した、そして育て上げた証でもあります。そういったことに重要なものの一つが自立心です。

学校に通って先生やお友達と接するだけでも自立心を芽生えさせることには効果的ですが、さらに習い事としてまた今までとは違う世界のお友達や大人と関わらせることも育ちはじめた自立心を大きく伸ばしてあげることができるチャンスです。学校の勉強はどうしても成績表という数字やランクで個人の評価を出すことになってしまいますが、夢中になれる習い事があれば数字やランクだけでは計れない、自分自身が精一杯やったという満足感とお友達と一緒に切磋琢磨しながら目標に向かうという習い事の中でも集団スポーツでしかなかなか味わえない一体感達成感を味わうことができます。そういった中で、一生懸命やった先に親でも先生でもない大人に褒めてもらえる経験をさせてあげることも大切です。

習い事によって子供にさらに自信をつけさせてあげることが、芽生え始めた自立心をさらに伸ばしてあげることにとても効果的です。そうして芽生えた自立心はあとは知らずにどんどん成長して次のステップへと自ら進んでいくことでしょう。

こういったように、野球という集団で行うスポーツの組織の中に子供を置き、自分が全部正しいのではなく人の話や行動の中にも自分では思いつかなかった正解のヒントがあるということも学ぶことができるのが野球教室に通わせるメリットでもあります。