Skip to content

習い事を始める流れとは

「子供に特技を身に付けさせたい」「子供の能力を伸ばしたい」そう考える親御さんはたくさんいらっしゃいます。

しかし、世の中にはたくさんの教室があり、「何を習わせるのがよいか」と悩みの種になってしまうことも事実です。

また、「一体どうやって始めたらよいか」や「より良い教室を選ぶためにはどうしたらよいか」と、始めるまでに不安に陥ることもよくあります。

まずは、周りの子育て世代がどうやって教室を探しているかを知り、情報収集に努めて後悔のない習い事を探すことをおすすめします。

 

ネットやサイトを活用して情報収集

今の時代はたくさんの教室がホームページ等を設置しており、教室の案内やコンセプトや月謝などを掲載しています。

フランチャイズ経営の大手の教室であれば、なおさらしっかりとしたホームページが設置されているのも事実です。

まずは、自宅から通えそうなところにある教室をチェックして、教室の内容を知り、子供に合っていそうかどうかを確認することが大切です。

例えば、英会話教室や水泳教室であれば、どういった授業内容でどういったコースを設定しているかや、卒業生たちがどのような成果を収めているかを知ることができます。

また、スポーツ教室の講師がどういった経歴を持っているか、どのような学歴の講師が幼児教室を運営しているかも詳細に知ることができます。

ホームページを通して、教室が目指すところや大切にしているところがわかるので、親御さんの考える教育論と一致するかを確認することができて大変便利です。

教室によっては、スタッフが一日の教室の様子をブログを通じて更新しているところもあります。

ブログでは、スタッフの生の声が聞けたり、教室の子供たちの様子が詳細にわかるので、教室を選ぶ際の判断材料としても大変役立ちます。

また、頻繁に情報を発信しているところは、運営が上手くいっており、スタッフ同士の関係が良好である可能背が高いので、参考にするとよいでしょう。

 

友達からの口コミで現場の情報を知る

教室を決める上で、最も有力な情報源となるのは、学校の友達や近所の人からの口コミです。

教室を選ぶ際は、自宅から通えることが重要なポイントとなるため、実際に教室へ通っている周囲の人からの情報は最も信頼性が高いと考えられます。

また、ピアノ教室などは地元で長く活躍している先生が多いため、身近な人からの口コミや紹介が最も重要です。

「何を習わせようか」と悩んだときは、周囲の人に打ち明けて様々な情報を集め、最も適した教室を選ぶことが有効です。

友達の口コミで注意したいことは、「お友達が習っているからやりたい」という、子供の意見をそのまま鵜呑みにしてはいけないということです。

子供は「お友達がやっていたら自分もしたい」と何でも挑戦したがる性質を持っています。

何にでも挑戦することは大変良いことで、称賛されるべきことではありますが、しかし、いくらお友達が良いと誘っていても本当に自分に合うのかどうかはわかりません。

何を習うのがよいかは、子供の性格や特技を考慮して判断することが大切です。

残念ながら、そこのところは子供自身では判断が難しいため、親御さんがよく見極めて決断しましょう。

 

情報を集めたら実際に体験してみる

習い事を始めるには、まずは情報を集めることが大切と書きましたが、次の流れとしては、いきなり入会するのではなく、まずは体験してみることをおすすめします。

ほとんどの教室では、初回に無料体験教室を実施しており、まずは実際に習ってみて子供に合っているかどうかを確認します。

体験教室への申し込みは、知り合いから紹介してもらうことも可能ですが、できたら親御さん自身で予約することをおすすめします。

この時の電話の対応なども、教室を決める判断材料になりますし、スポーツ教室などでは持ってくるものを指定されることがあるので自分で確認しておくと安心です。

最近では、幼児の能力を伸ばすキッズスクールなども人気となっていますが、教室の内容はそれぞれの教室で全く異なるのが事実です。

例えば、音楽を取り入れた記憶力訓練の授業だったり、フラッシュカードを用いたり、長い文章を暗唱させる教室もあります。

どういった授業が行われているかを知るためにも、体験教室は大変役立つので、ぜひ参加してから入会を考えるのがおすすめです。

体験教室が終了したら、ぜひ子供とよく話し合って、子供の様子を観察してください。

「この子に合っていそうだ」と感じたり、子供の目が生き生きしていると思ったら、きっとその習い事は子供の能力を伸ばしてくれることと思います。

続けてみなければわからないこともありますが、体験後の直感を信じて始めてみることも大切です。

もし、何か不安な点があれば教室の責任者に質問をして納得した時点で入会すると安心です。

ほとんどの教室で入会金を支払いますが、その他にも用具費やテキスト代が発生することもあるので、最初に確認しておくと安心です。

 

子供に何を習わせようかと悩んだときは、まずは視野を広く持って、情報をしっかりと集め、その情報を元に気になる体験教室を予約することが有効的です。

そして、体験後の子供の様子をしっかりと観察し、子供とよく話し合ってから入会することが大切です。