Skip to content

協調性を身に着けられる習い事は何?個人よりグループレッスンがおすすめの習い事とは

グループでの習い事により協調性が育つと、相手の心を考えられる人間性を形成できます。自分1人の力だけで生きていくのは困難です。できればそれを子供の頃にしておく必要があり、それによって今後の人生が大きく変わってくるはずです。

グループによる習い事で周りを助けたり助けられたりするような中、支えて支えられて生きてきたことが幸せだと感じられるようになり、今後の人生の中で困難にぶつかっても挫折しにくい人間になっていけます。

団体で楽しめるサッカーや野球がおすすめ

男の子ならグループで楽しめるサッカー野球の習い事がおすすめです。サッカーや野球はチームにならなければ成り立たないスポーツなので、常に協力し合うことが重要ポイントです。1人だけの力では勝つことが難しく、みんなで協力し合うからこそ大きな力になっていくことを学ぶことができます。サッカーや野球などの団体競技の習い事の中では、練習の時点から集団で行動するので、かなりの協調性が身に付きます。1人だけ孤独にランニングをしたり、誰かのペースだけでプレイを進めたりはできないのがポイントです。

また誰かが挫折した時に応援が出来るのも、グループで同じ目標に向かって頑張っているからです。よきライバルはいたとしても、チームの中には絶対に敵はいないはずです。1人で行うランニングなどでは誰かと1対1で競う場面が多いですが、サッカーなどのチームプレイではグループ内での競争はありません。子供の頃に変に競争心を煽り立てることで、育ちかけていた協調の心が萎えてしまうケースがあります。そうしたことを避けるためにも、サッカーや野球などのチームプレイが役立ちます。

スポーツが嫌いなお子さんにはリトミックがおすすめ

サッカーや野球のような激しい運動が苦手なお子さんには、ゆっくり体を動かせるリトミックがおすすめです。リトミックはグループで行う習い事なので、協調性を育てるのに役立ちます。音にあわせてみんなと同じことをすることで、協調の心のほかに表現力や考える力、記憶力なども伸ばせます。また体も動かすので、健康維持に効果的です。子供の頃は脳が発達しやすいので、音を聞きながらそれに合わせて指示されたとおりにすると、脳にとってかなり良い刺激になります。今後の学習などにも出されてくるので、社会性と共に育てる習い事としてリトミックが選ばれることが多いです。

グループでリトミックに取り組んでいると、隣の友達がうまく合わせられなかった時に、自分だけがうまくこなすのではなく手伝ってあげようとする心が育ちます。みんなで合わせられて初めて達成感を感じられるので、1人でもついて来れていない時は誰かがフォローできるような環境作りも大事です。大勢の友達と普通に遊ぶことも大事ですが、リトミックのように統一された動きをする習い事は、違った方面から脳を刺激して、楽しく協調性を育てることができます。

動き方は単純で安全なので、1歳位からでも通うことが出来るのもメリットです。サッカーや野球などはある程度体力がついてからでないと危険なので習えませんが、リトミックは室内でゆったりと行えるので安全に取り組めます。また体だけではなく、目や耳を使うのもポイントです。なるべく多方面から刺激を受けることで、想像力を育てることもできます。リトミックからピアノ教室に興味を持ち、ピアノを習うようになるケースが多いです。

意外と有効なスイミングや体操の習い事

個人競技のように思われるスイミング体操ですが、実は協調性が必要な習い事です。先生の指導をしっかり聞かなければ、ちゃんと競技を終わらせることができません。特に子供のうちは、マンツーマンのレッスンではなくグループレッスンが多いので、誰かの興味も見ながら自分の興味を磨くと言う意味での協調の精神を育てられます。一緒に習っているお友達の成果が上がらない時は、アドバイスしてあげたり、練習に付き合ってあげたりなどの思いやりの心も生まれます。ジュニアのスイミングスクールなどでは協調性を育てるような指導先生が行っていることが多いので、楽しい頭の中で協力し合う精神を学べます。

スイミングではリレー形式でレッスンが行われることがあり、何人かでグループになってリレーを行うため、円滑にバトンタッチするために協力しようとする心が芽生えます。グループ内でそれぞれの泳ぎをアドバイスし合うことでタイムが上がるので、勝利に向けて助け合う姿勢が養われていく環境でもあります。

スイミングや体操の習い事では一人一人が競うのではなく、グループになって競うことが多いので、変な恐怖心を煽り立てる事が少ないです。また、体の隅々まで動かす運動なので、子供の頃から運動神経をしっかり鍛えていくことができます。筋肉をバランスよく使い、柔軟にするストレッチも入念に行われるため、筋肉を柔らかくしながら力をアップしていけます。スイミングや体操では先生の指導が中心になっているので、ルールを守らなければ成り立ちません。そのため大勢の中での自分の役割を知って周りと上手くやっていく力を育んでいきます。