Skip to content

女の子に人気の習い事とは

愛くるしい女子には大和撫子にふさわしい学びをさせたいと考える反面で、本人がやりたいことにも耳を傾けながら、これからを生きていくうえでも必要になる知識や体力を養っていくことも必要です。

まずは本人のやりたいことに親が耳を傾けたうえで、将来まで考えて様々なレッスンを検討することが出来ます。

 

外国語適用効果もありリズム感も育つピアノレッスン

子供時代に実際にやってよかったという意見も多く、親としても習わせたい気持ちが強いうえ、現代でも女の子に人気の習い事として、ピアノは不動の人気があります。

幼いころからピアノに触れることで自然に楽譜を読めるようになりますので、年齢を重ねて大人になったときにも、好きな曲の楽譜を読みピアノで演奏をすることが出来るため、一生ものの宝になる学びです。

耳で聴いて指で鍵盤に触れてピアノを奏でることになりますが、音感が発達をしますし、同時にリズム感も育てることが出来ます。

リズム感や音感は音楽の世界だけで役立つものではなく、スポーツやバレエにダンスなど、実に幅広い世界で役立つ要素です。

ピアノはあらゆる楽器の中でも基礎的な楽器であり、楽典の基礎的な部分を習得して理解をすることが出来ますので、他の楽器に関心を持ったときにも、ピアノ以外の楽器を習得するのも難しくはありません。

指で奏でるピアノをマスターすることで、本人さえ他の楽器に興味を持つようになれば、他にもバイオリンやギターなども比較的楽に習得をすることが出来ます。

コードも楽譜もすでにピアノのレッスンで読めるようになっているので、基礎的音楽知識を習得しているのなら、ピアノもほかの楽器の練習にもより集中をしやすいです。

大人が子供にピアノを習わせたい理由の一つに、これからの国際文化になじみやすくしたいという親心も含まれます。

室温や音の高低を聞き分けるのもピアノレッスンで習得することでできるので、外国語の発音をする際にも適用をしやすいです。

 

グローバル化社会で生きるためにも役立つ英語力

女の子は誰もが大人のまねをするのが大好きであり、最も身近な女性であるお母さんのことはよく観察をしているので、同じような話し方をしたりして一生ものの自分のスタイルにするケースは多いです。

そんなこれからを生きていく女子に人気の習い事として、学校でも社会に出てからも必ず必要になる英会話は外すことが出来ません。

一昔前までは日本で生きるなら日本語ができればよかったものの、これからの時代はグローバル社会となり、女性が社会で働くのは当然となりますから、英会話の高い能力は必ず社会で求められる要素です。

大人の完成された脳とは違いまだ子供の時代の脳は、新しい言語を自然に吸収されやすい時期ですから、できるだけ早い時期から英語に触れて英語脳を確立させてしまった方が、将来本人にとっても有利になります。

すでに大人になってからの英会話はマスターするのに相当の労力と努力とストレスが必要ですが、まだ脳が柔らかく柔軟な時代だったら、耳や脳に英語を触れさせることで自然に上達しますし、年を重ねても英語で困ることにはなりません。

幼い時期から英語に触れる機会を設けることが出来ると、英語を話したり耳にしたり描くことが出来る楽しさを感じることが出来るので、自分の世界を広げることが出来ますし、それが英語への積極的な学びの要素にもなります。

元来女性はしゃべることや対話をすること、コミュニケーションをとるのも好きな生き物ですから、英会話を通してさらにその能力は向上をしますし、同時に協調性を身に付けられるのもメリットです。

 

基礎体力もついてバランスが良い身体づくりにもなる

幼児向けのスイミングスクールにも人気が高まっている現代ですが、女の子に人気の習い事としてもスイミングはランキングが上位です。

頭脳を育てる学びには実は運動能力も関わることが分かっており、運動ができるとそれだけ頭脳を発達させることにも貢献をします。

しかし元来スポーツ好きな子供であればよいですが、それほど得意ではないとあまり気のりはしないでしょうし、何よりも女性の場合は怪我などしたら大変です。

様々なスポーツがある中でスイミングは、水中の中で行うため怪我をするリスクが大変低いので、子供としても親としても安心できます。

天候に左右をされないのもスイミングスクールの特徴であり、ほとんどが広い室内プールですから、雨の日でもキャンセルになることがありません。

全国規模でスイミングスクールはありますし、多くのスクールでは子供たちをバスで送迎してくれるので、娘の送り迎えを心配する必要もないです。

運動をする方法はいろいろありますが、スイミングの場合は水中で行うスポーツなので、浮力が働いて全身運動を大きな負担をかけないですることが出来ます

無理な負担をかけないで身体づくりをできるのは、まだ成長段階の子供の時期にはぴったりです。

身体の一部ではなく水中で全身を使った運動になりますので、大人になってからもやってよかったと思えるような、バランスの良い身体づくりをすることが出来ます。

呼吸を制限して全身を使い運動をするのがスイミングなので、だんだんと基礎体力が付くため丈夫な体作りのためにも良い方法です。

 

音楽を子供時代に学ぶことでそれは一生の宝になりますが、楽器が演奏できるだけではなく英語力を身につけやすくなったりと、他の学力を向上させる要素にもなります。

英会話はこれからを生きる女子には必須の求められる要素ですし、スイミングを通して基礎体力を高めるのも子供時代にやっておきたいことです。