Skip to content

子供に合った場所で習い事をやらせよう

子供から何がしたいかなどを言うときもありますが、親が何を習わせるかを決めることも多いです。その時に何を基準にしたらいいのかわからないかもしれません。

親の考えのみで決めてしまうと、続けられない可能性があるので注意しましょう。

普段興味を持っているものから推測する

生まれてからしばらくは子供の面倒は親が見ます。ですから親の影響を大きく受けるようになるでしょう。親が食べさせる食事であったり、親が用意する洋服、また、テレビなどに興味を持つようになると親が合わせているチャンネルに興味を示すようになります。

親はそれを意識して生活する必要があり、日頃から子供の観察をしっかりしておくと良いでしょう。話ができるようになったころはまだ自分で何がしたいとか、何に興味があるなどは言えません。親が興味のありそうなものを提示して、それに対して子供がはいといいえで答えるぐらいです。

でも少しずつ子供が好きな分野などが分かってくるときがあります。子供のために習い事をさせようとするときは子供に合う場所を探す必要がありますが、その時は子供の興味のある分野に近いことが実現できるところがいいかもしれません。そのためには事前にどんなことに興味があるかを知っておく必要があります。親として通わせたいところがあるなら、それらに興味を示すかどうか少しずつ子供に示しておくと良いでしょう。

体験スクールなどでいい感触が得られるところ

大人が通う教室やスクール、その他サービスなどでも事前に無料体験できるところがあります。一回きりの利用であれば一回だけお金を払って利用すればよいですが、教室やサービスの中には将来の何回か分を事前に支払って利用するところがあります。料金も高めになるので、まずどんなところかを知るために無料体験し、お金を払う価値があると考えればそのまま契約をします。

子供に合う場所で習い事をさせようとするときも、体験スクールのあるところをいくつか利用してみましょう。この時は特にどこがいいとか決める必要はありません。近所にあるスクールなどをリストアップして、とにかく参加します。そして子供の反応がいいところを見つけるようにします。

内容は面白いが中々雰囲気になじめないところもあるでしょうし、教室の管理者が積極的に楽しめるようなアクションをしてくれるところなどもあります。同じ内容でもそれぞれの場所で運営方針などが異なります。親が子供の様子を見て大体決め、最終的には子供にどこがいいかを決めさせてみましょう

実際に入ってみないとわかりにくい

子供向けのスクールなどがいろいろあり、そこに通わせたいときはその中から選ぶ必要があります。親としてどんなことを学んでもらいたいかの希望もありますし、一方で子供に合う場所で習い事を選んであげたいとも考えます。

しかし考えていてもなかなかぴったりのところを見つけるのは難しいです。まず基本的なこととして、実際に入ってみないとどんなところかはわかりにくいと言えるかもしれません。パンフレットやサイトの情報、さらには体験コースなどがありますが、それらは宣伝用のこともあり100パーセント学べることが分かるわけではありません。

体験コースで友達ができても、実際に入るとその時の友達がいないなどもあります。まずは入ってみて子供がどんな様子で通っているかを確認する必要があるでしょう。子供の年齢が低い時は一緒に行って様子を見るのも良いでしょうし、小学生ぐらいなら子供に様子を聞いてみましょう。また教室の管理者にも疑問などを聞くようにしましょう。情報提供を良くしてくれるところは通いやすい可能性があります。

子供が興味を持っている分野であれば、初めて行くところでも入りやすいかもしれません。体験コースなどがあるなら、いろいろ参加してその中からいいところを選ぶ方法もあります。実情としては、実際に入らないとわからない部分もあります。