Skip to content

子供の潜在能力を伸ばすなら!どんな習い事がおすすめ?

周囲のお子さんが習い事に通い始めると、お子さんが自ら通いたいと言い出すこともありますし、ご家庭でも通わせた方が良いのではと考えだす方も多いでしょう。習い事は子供の能力を伸ばすのに非常に効果のあるものです。

人間の脳は12歳ごろまでに完成するといわれています。脳の成長には刺激が欠かせません。脳の成長とは勉強することだけではなく、習い事など学校では体験できないような経験を通しても得られます。そこからは協調性やマナー、自立心、コミュニケーション能力など様々な力を身につけることができるのです。

子供の潜在能力を伸ばすのに役立つ習い事

集団生活を送る上では協調性は欠かせませんが、スポーツなどのチームで行う性質のものであればこのような能力を伸ばすことができます。また、普段関わらない先生(=大人)と関わることでマナーを大切にする心芽生えてくることもありますし、学校以外の場で親と離れて学ぶという経験は自立心コミュニケーション能力を伸ばしてくれるものです。子供にばかり選ばせても良くないという意見もありますが、基本的には子供のやりたいことを習わせてあげることが大事です。

費用面などの問題もあるため、やりたいことをやりたいだけ習わせてあげるということは難しいかもしれませんが、お子さんの意欲が見られるようであれば通わせてあげてみてはいかがでしょうか。お子さん自身がやりたいことがあれば問題ありませんが、特に希望がないという場合、何かしら習わせてあげたいと思う方もいらっしゃるでしょう。そのような場合は、どのようなものを選べば良いのでしょうか。おすすめの習い事をご紹介します。

潜在能力を伸ばすおすすめの習い事

まず、一つ目はスイミングです。東大生が習っていたもののランキングでは常に上位に入っているほど子供の能力を伸ばす効果が期待できます。水に入ることは運動能力を伸ばすだけではなく、脳全体を活性化させる効果があるとされています。水の感触や水温はセロトニンという脳神経物質を多く分泌させますが、このセロトニンは癒やしの効果があります。また、水中で体を動かすという行動は小脳を発達させるとされているため子供の能力向上にはおすすめなのです。

次におすすめなのはピアノです。ピアノは脳科学者がおすすめする習い事にあげられることも多く、能力を引き出すということを耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。ピアノは演奏を通して、読む・指を動かす・先を見るという動作を同時にしています。これは脳を非常に使う行為で前頭前野の発達に非常に効果があります。練習をしていくと最終的には楽譜を覚えることになりますが、この覚えるという過程もIQを高める効果が期待できるものです。

ダンスコミュニケーション能力を伸ばすのに効果的だといわれています。音楽に合わせて何かを表現するという行動は人に伝えるという意欲が大切だからです。そして、振付などを覚えなければならないため記憶力もアップさせることができます。

器械体操はスイミングと同様、運動能力だけではなく脳の発達にも役立ちます。器械体操は常に平衡感覚が必要となるため、その平衡感覚を管理している脳が活性化されるからです。それ以外にも、繊細な動きが必要となる器械体操は細かなところまで目が行き届く注意力も身に着くとされています。

習い事をするメリットとデメリット

ご紹介したように習い事には潜在能力を伸ばす効果が期待できます。小学生であれば、夕方まで学校で授業を受け、宿題もしなければならず、お子さんがやりたいこと、親が習わせてあげたいこと全てに手を出しては疲れてしまいます。今やらなければならない勉強に支障が出てしまうこともあるのです。特にスイミングや器械体操など体を動かすタイプの習い事は体力を使います。学校生活や習い事のバランスがとれていないと、どちらにも集中できず能力を伸ばすどころか、どちらも身につかないということにもなりかねません。習い事は非常に良い刺激となるものですが、体力には個人差もあるのでお子さんの様子も見ながら無理のない程度で通わせてあげましょう。

一度始めるとご家庭の都合でやめることになるというのは非常に残念なことですが、習い事はそれなりに費用が掛かります。複数の習い事をすると、それだけ費用もかかってきますし、送迎が必要な場合は時間的な負担も増えます。また、お子さん自身がお友達と遊ぶ時間が減ってしまうのもお子さんの負担になることもあるでしょう。習い事でも友達はできますが、普段の学校生活での交流も大切にしたいものです。

このように、多くの習い事に通うというのはデメリットになることもあります。まずは、お子さんの意思を確認し、一度始めたら通わせ続けてあげることに無理のない範囲の見極めが大切です。お子さん自身の負担、ご家庭の負担などのバランスを見つつ、習い事は厳選してみましょう。選ぶ習い事によって伸ばすことのできる能力は異なりますが、どの習い事もお子様の力を伸ばすにはおすすめです。